読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etc.blog

自分で考える色々を書いてます。

どうか続かないで

 部屋に閉じ籠って、日が暮れるまでTVゲームして、灯りを点けるのも忘れて、誰かに怒られるまでの時間。あの時間だけは、確かに世界は自分だけのもの。

 本を読む楽しさに近いかも。内容を人に話せば共有できるし、完全に孤立したものってわけじゃないけど、読んでいる時は確かに独特の空気。浸るっていうのが近い。もうゲームの住人になったみたいな素敵感がある。現実逃避って言われるのは嬉しいことだよ。現実じゃないその世界に入りこんでしまう程、夢中になっているんだからさ。現実なんて忘れちゃうくらい楽しんでいるんだからさ。

 終わりがあるってことも、大切なこと。いつまでも終わらない世界を完全に作り込むことなんてできないから。終わりを体験して、初めて、世界が続いていく可能性を感じられるんだ。終わるものは、終わらない。終わらないものは、終われない。

 結局、こんなのは懐古趣味。終わってくれたから、懐古できるんだね。ありがとう。これからも、終わってしまうものが欲しい。