読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etc.blog

自分で考える色々を書いてます。

心臓の鼓動じゃなくて、感情の起伏が生存証明

 生きていると死んでいるの二者択一だと思ってるなら、それは違うさ。

 人間は殆ど生きてなんかいないんだ。人生とか呼ばれている、心臓が動き始めて、疲れちゃって、もう1度心臓が止まってしまうまでの時間。その殆どを、死んでもいないし生きてもいない状態で過ごしている。そいつに気づいたほうがいいね。

 そうじゃないと、いつまで経っても生きられないよ? OK?

 さあ、気づいたら生き始めよう。生存を始めよう。

 難しく考えるなよ。さっきは脅かしちゃったけどさ、安心して。みんな心のどっかで生き方は知ってるのさ。感情の昂りが鍵になってる。

 音楽を聞いて、絵を観て、胸が熱くなっているのは生存のエネルギーが満ちているからさ。あの感覚を取り戻そうぜ。生きられもしない過ごし方で時間を無為にするの? 勿体無いな。その時間にどれだけの可能性が詰まっているのか知ってる? 素晴らしいものだぜ。

 さあさ、生存を始めよう。