読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etc.blog

自分で考える色々を書いてます。

白む影の輪郭を、夢見心地でなぞるだけ

 人の気配が身近にあって、あんなにも巨大な空間が真っ暗になる。暗闇の中でときめいている人たちが、身を捩る微かな音が聞こえてくる。仄かに灯る非常灯や、独特の椅子の固さを背中に感じて。スクリーンに映し出される光。

 映画を観に行くのは好きだけど、どちらかと言えば映画館を観に行っている。映画鑑賞じゃなくて、映画館鑑賞。

 素敵でしかない。たぶん、上映中のシアターの扉を開ければ、そこは映画の物語に繋がっていて、私たちも登場人物の仲間に入れるんじゃないかな。

 映画館に頭から足の先まで溶け込んで、一時の感動を、あるいは興奮を手に入れる。それは全く夢なんかじゃなくて、夢よりも魅力的な現実なんだ。

 私が好きな席は、最後列。どんな人かも分からない、ただひたすらにシルエットでしかない人たちが、夢を見ているのを確かめながら自分も、映画を、映画館を観る。そんな時間が気に入ってる。