読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

etc.blog

自分で考える色々を書いてます。

過去はいつでも行方不明

 今日も、昨日も、一週間前も、一か月前も、一年前も、どれだけ振り返ってみたところで自分の姿なんて見えなかった。

 自分が進んできた足跡なんて雑踏の中に消えていて、感傷たっぷりに眺めることはできなかったんだ。だから、どうにか記憶を確かめて、大切なことだけを忘れないようにしようと思う。それでも失われてしまう大切な何かを、過去の自分が知っていたのならそれでいい。思い出すこともあるだろうから、気にしない方がいい。まるで、昔聞いた曲の歌詞みたいに、思い出そうとしなくても口ずさんでいる明日があるかもしれない。